ギャラリー啓のホームページへ!

日本人は古代から、籐・大麻・苧麻(チョマ)・しな・コウゾなどの草木の繊維から糸を作り、布を織って、身にまとったり生活用具として使ってきました。
それらは、テキスタイルアートとして現代人にも感動を与えるものです。


ギャラリー啓では、これら通称「自然布」と呼ばれている古布を中心に、同じ様な視点から、骨董・古美術の範疇に留まらず、人間の生活の中から生まれ、時代を経て尚かつ美しさと新しさを感じさせる古民具や焼きもの等を扱っております。

営業時間
11:30〜18:00
木曜日を定休日にさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、その分品揃えの充実に力を入れてまいりますのでご理解くださいませ。
土曜日、日曜日は17:00に閉店することがあります
開業時間、終業時間の変更、および臨時休業もありますので事前に電話かメールで確認していただくとありがたいです。

gallerykei@live.jp






過去の展示会は
Exhibition ページでご覧になれます







オーストリアのハスラッハでの展覧会のため
7月22日から8月3日まで休みます

Gallery kei will be closed
for the exhibition at Austria
22 July -  3 August 2019




インスタグラム Instagram
ほぼ2,3日に1回写真を載せますので
ご覧になってください
I'll put a picture on instagram every three or four days
http://instagram.com/gallerykei


     




Welcome to Gallery KEI !

From ancient times, Japanese people have made threads and materials out of various trees and grasses, such as Wisteria, Elm, Linden, Kudzu, Paper Mulberry, Banana tree, Hemp and Ramie and wove textiles to cloth themselves and made daily tools. They are simple and yet greatly impress us today with their beauty and freshness.

Gallery Kei deals in these old folk crafts and pottery, far beyond the usual range of antiques, as well as antique bast-fiber textiles, usually called primitive textiles.
About Bast- Fibers click here

          

Thursday : closed

 Business hours:11:30 am-6:00 pm

Please contact me before you visit my gallery.

Because I have been a time change or

temporary closure  sometimes.

Email:  gallerykei@live.jp

 

Telephone number:  81-75-212-7114

You can view every past exhibitions at Here


            展覧会のお知らせ
            ”Before Cotton”
              ―日本の自然布―

                オーストリアのハスラッハ
                7月18日―8月11日

彼の地は古くからリネンの産地で、毎年夏の季節にテキスタイルフェアが開催されています。
今年はETNというテキスタイルのグループの開催地でもあり今年のテーマが”エデンの園“です。
日本で古代から自然の恵みを受けて樹木や草からつくられた木綿以前の織物がぴったりという事で依頼がありました。 
山に分け入り藤やシナ、楮、オヒョウ、芭蕉、葛等の樹木を、あるいは野に大麻や苧麻を栽培して、気の遠くなるような長い時間と膂力をかけて糸にし織られた美しい布が、日本の庶民のあいだで存在していた事を多くの人々に知っていただく良い機会になると思います。

https://www.gardenofeden2019.org/en/


会場となる14世紀に建てられた教会

ギャラリー啓は7月29日に”Before Cotton"と題してスピ―チをします。
    
Gallery Kei is having an exhibition
entitled "Before Cotton"
in Haslach, Austria,
July 18 - August 11 2019.
Cotton was not utilized by commoners
in Japan until the 18th century.
Before cotton was available, people made thread
from wild trees and grasses.
The wild trees that yielded bast fibers include
Elm, Linden, Wisteria, Paper Mulberry and Kudzu.
The grass bast fibers include Basho banana fiber,Hemp, and Ramie.
In Haslach, Gallery Kei will exhibit textiles
made from these materials, and will also give a lecture
about the exhibit on July 29.   
       

Please have a look the following website.
https://www.gardenofeden2019.org/en/















 







 
日々のギャラリー啓では、”時代も国境もこえる”をコンセプトに、日本の古布や古民藝の品ぞろえを魅力あるものにすべく精進いたしますのでよろしくお付き合いくださいませ。